CD125T クラッチ異常 クラッチが切れない

配達クルー募集[menu]
Honda CD125T

CD125Tのクラッチがスパッと切れなくなったし、つながりにくくなった。

ものすごいへたくそが運転しているみたいな感じになってしまう。

ワイヤーが伸びたのかな?と思ったが違う。

まだ開けていないけど距離的にも乗り方的にもクラッチが擦り減ったとは思えない。

少し検索したら似たようなトラブルに見舞われているケース見つかる。

具体的には「クラッチリフターカム」という部品にある

スプリングピン」が折れてしまうというこの車種特有の持病のようだ。

これが原因でクラッチ操作に微妙なずれが生じてしまい

非常に運転しにくい状態になっているようだ。

兎に角気持ち悪い。

このままCD号に乗るわけにもいかないのでしばらくお休みだ。

とはいえ運転できなくもないので乗りながら部品を待つ。

超参考になる記事①~⑤
https://cb1100-sc65.com/post-641
⑤でこれだ、と納得。

部品注文と足りない道具を注文した。

ついでに色々な部品をついでにリニューアルしようかなと思ってポチポチかごに入れたら見積もり価格を見て意気消沈。

独自部品は4倍くらいの価格になってるんだな。

エンジン側のクラッチレバーはもとから錆び錆びだったので交換したかったけど

約4000円か・・・磨きます。

また、クランクカバーの横ずれ防止みたいなノックピンも無造作に抜いて交換しようと考えたが、こちらは発送見込み日が1か月先となっていて断念。

道具的にはWACOSのガスケットリムーバーは作業効率を考えたらケチることはできない

オイルストーンは引っ越した時にどこかに消えて見つからん。

無念の再購入。

長さ1cmの100円程度の部品を交換するだけなのに

ちりも積もればけっこうな出費だ・・・。

だが最優先で直すとしよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました