型落ちアクションカメラ『Crosstour CT8500』レビュー 高コスパ ドライブレコーダー

配達クルー募集[menu]
バイク 撮影

今回購入したのは
Crosstour CT8500
バージョン V4.2.0.1

主にバッテリーレスで車のドライブレコーダーとして稼働させるべく
安価なアクションカメラの中からこれを選びました。

色々試した結果、結論は作りがボロくて裸では少しでも振動があるとカタカタ音が発生するという致命的弱点がある?

————————————————————
※2020年11月24日現在 数本の動画等を提供し、異音に関して確認してもらった所、これは不良品という事で新しいものを送っていただけるようです。再到着後に要再検証となりましたので以下の内容は異音に関するところはそれを踏まえて参考程度に。新しいものが届いたら確認後に訂正していくつもりです。
————————————————————

使い勝手としてはやはり安い割に使えるドライブレコーダーになるアクションカメラでした。

雑音の無い綺麗な映像を残したいと考えているなら他のカメラにすべきでしょう。

音を別撮りするならギリギリいけるかもしれません。

サンプル動画を多数用意したので参考になれば幸いです。

バッテリーレス&モニターオフで使えるのでドライブレコーダーとしては寿命は意外と長いと予想されます。

良い所・悪い所

良い所
安い 価格→実売4000~5000円程度(2020年11月現在)
手振れ補正 利用条件は2.7K以下での録画となるがそこそこ効く
多彩なアクセサリー アクションカメラ入門にうれしい
バッテリー2個付属 ※容量1050mAh 1個1時間程度
リモコン 付属品の中でも特に便利に感じた。今後リモコン無しは嫌。
ドライブレコーダーモード 1分・3分・5分の上書きループ録画可
バッテリーレスでも使える 火災のリスクが少ない
レビューでプレゼントあり 充電器が欲しい

悪い所
音質 ガタがすごい。本体をゆすらないで撮影するなら問題なし。
・暗い 夜間にかなり弱いです。

音の問題は大きい。これを知っていたら利用用途によってはこのカメラは無い。
車載で撮影した際に共振でコトコト異音がかなり目立つ。内部に構造的ながたつきがある不良品個体ではないか疑われる。これについてはサポートに動画を送って判断を待っていますが最初の返信を読む限り期待薄です。一旦この異音は置いておいて、バイクでは防水ケースに入れればある程度風切り音対策はできます。走りつつしゃべり音声を入れたい場合はほぼ無理です。
※外部マイクがあるが、外部マイク利用時も内部マイクも生きている。
内部マイクを分解して除去するか、ケース内で撮影した素材と音声を別撮りするなどの対策が必要。

サンプル動画各種

Crosstour CT8500 ドラレコ車載 サンプル 真昼 HD 異音

↑手始めに昼間の車載動画を撮影してみました。
設定は1080p 60fps 手振れ補正ON
ダッシュボードに付属のマウントを両面テープで固定して撮影
場所は晴天の日のレインボーブリッジの下の一般道です。
明暗が激しい所での撮影。
→自動では明暗にうまく対応できていない感じですね。

異音問題発生
車内撮影ではいきなり問題発生。共振で激しくカタカタ音が発生。かなり不快レベル。この動画では以下の部品と付属のマウントでダッシュボードに固定していました。

このマウントも異音を助長します。

次に車内で上のアダプターを使わずにカメラは裸のまま100円ショップの防振ゴムにのっけただけの状態で比較的滑らかな一般道で撮影して違いを確認してみました。↓

CT8500 車載撮影カタカタ音軽減対策 土台ー共振ゴムマット

滑らかな道路ではカタカタ音は少しは軽減したが、段差等あれば普通にカタカタすごいです。カメラ内部にもガタがある感じ。

CT8500 異音 車載動画 防水ケース+防振マット テキスト有

更に念押しで防水ケースに入れて更に防振マットに乗っけて撮影したがカタカタ音は消えず。これだけ気を使ってもこんな音が入るんではちょっと悲しいですね。ただ映ればいいドラレコ程度にはいいけど、車載で音声やトークが入れたいといった場合には使えないでしょう。

CT8500 深夜 1080p 60fps 手振れ補正ON 顎マウント

今度はバイクで撮影 深夜に街灯の少ない暗い道でバイクの運転動画をヘルメットの顎マウントで撮影してみました。防水ケースはひとまず不使用。
設定ミスでタイムスタンプが表示されてしまいましたのでそこは無視でお願いします。
5分刻みの動画をそのままUP 30秒も見れば確認事項はわかりますので止めてください。

1080p 60fps 手振れON 風防対策なし。

車での撮影時のようなカタカタ音は聞こえません。なぜなら風切り音がひどいから。
そして映像はかなり暗い

夜のシチュエーションではかなり厳しい上に風防対策が必須とわかりました。

明るさに関しては露出設定がプラス2までありますが、いちいち変えることは面倒なのでほぼ意味が無いですね。幹線道路程度の街灯の明るさがあればある程度見えます。次の動画は風切り音対策に防水ケースに入れて撮影してみました。

顎マウントはこれを利用。Goproと同じマウントな上にカメラネジ穴があれば広い角度使えるので非常に便利です。

CT8500 バイク 夜間 防水ケース+ヘルメット顎マウント

防水ケース内では風切り音はだいぶマシです。カタカタ音も聞こえてこないもしくはかき消されていますね。

中華アクションカメラの風切り音対策&小雨時録音対応
非常に有効そうな対策を見つけたので紹介しておきますね。
別のメーカーのapemanの動画ですがCT8500と構造はほぼ同じですので小加工で使えそう。

次はバイクの撮影用に防水ケースの裏蓋を穴開きのものに変更しました。穴には隙間テープのスポンジで風防対策を施しました。ヘルメットの顎マウントで撮影すれば風防対策もできつつマイク等無しでもトークも入れられるのでは・・・と期待したが、結果は以下の動画です。

CT8500 防水ケース(穴開き蓋にスポンジ風防)+顎マウント

風切り音の低減はまったくと言ってよいほど感じられず。。

CT8500の私的な使い道3選

・室内等の静かな所でのウェブカメラやペット等の撮影

・バイクの通勤時のドライブレコーだー

 防水ケース+ヘルメットマウントでバッテリー寿命の1時間程度以内の利用

・車のドライブレコーダー
 バッテリーレスで安全運用 安いのでリア用の増設などにも最適


次はもっとも使いそうな昼間の動画サンプルを撮影して追記予定です。

このカメラベストセラーの理由にはこのプレゼントが大きく寄与しています。商品レビューの上で報告すると充電器とかもらえるようなので多少はお得感がありますが、そもそも充電器が付属しているカメラもあるので手間なだけとも言えます。★5の評価はそういう背景を加味したうえで納得して考える必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました